TOPICS

TOPICS

基本研修 初任者研修「カウンセリング研修」

6月12日、13日の2日間にわたり、基本研修 初任者研修「カウンセリング研修」を実施しました。

4月の研修に引き続き、本センターにおける2回目の研修となる今回は、教育相談の内容及び児童生徒理解の方法について講義や演習をとおして研修を行い、児童生徒や保護者との教育相談、児童生徒の実態把握(アセスメント)について理解を深めました。また、福島県教育センター 阿部光 指導主事を講師に、メンタルヘルスについても研修を行い、教員自身のメンタルヘルスの重要性と、その維持・向上について理解を深めました。さらに、初任者同士、自分自身の課題について受容・共感・傾聴の姿勢で協議を行いました。

研修を終えて、受講者からは「相談を受ける姿勢を学ぶことができ、今後、保護者、子どもとの相談で実践していきたいと思った」「教育相談について、とても知識が乏しかったので大変勉強になった。チームアプローチとカウンセリングマインドを大切にしていきたい」「協議で自分の悩みが解消されたこともよかったが、同期の話や相談を聞くことについても勉強になった」等の感想が寄せられました。

職能研修 小・中学校 特別支援教育コーディネーター研修会

5月27日から6月7日かけて、県内5地区において、職能研修 小・中学校コーディネーター研修会を実施しました。

講義・演習をとおして、インクルーシブ教育システムやコーディネーターの役割、合理的配慮等について理解を深めました。また、各学校の個別の教育支援計画をもとに、切れ目のない支援を実施するための作成と活用について意見交換を行いました。

研修を終えて、受講者からは「特別支援教育コーディネーターの役割を改めて確認することができた」「個別の教育支援計画について自校の課題を把握でき、改善の方向性が見えた」「協議では他校の取組について聞くことができ、参考になった」等の感想が寄せられました。

職能研修 特別支援学校特別支援教育コーディネーター研修会

職能研修 特別支援学校特別支援教育コーディネーター研修会を実施しました。

講義をとおして、特別支援教育の動向と特別支援学校のセンター的機能について理解を深めるとともに、須賀川支援学校からコーディネーターとしての取組を中心にセンター的機能の実際について実践発表がありました。

また、「校内支援のコーディネートを充実させるための連携」について、ワールド・カフェの手法を用いて協議を行いました。

研修を終えて受講者からは、「コーディネーターの役割や資質について整理できた」、「具体的な実践についてお聞きすることができ、自校の取組に生かしたいと思った」、「各学校の取組を知ることができよかった」等の感想が寄せられました。

職能研修 高等学校特別支援教育コーディネーター研修会

職能研修 高等学校特別支援教育コーディネーター研修会を実施しました。

講義・実践発表・協議をとおして、特別支援教育の最新の動向やコーディネーターの役割、障がい特性等について理解を深めるとともに、各校の取組について情報交換を行いました。

研修を終えて受講者からは、「コーディーネーターとしての役割を再確認することができた。」「各校の取組を伺い、非常に参考になった。」「紹介されていたコーディネートハンドブックを活用したい。」等の感想が寄せられました。

職能研修 特別支援学級等新任教員研修会「共通研修」

4月16日、17日の2日間にわたり、標記の研修を実施しました。

講義では、「特別支援学級の学級経営」「障がい特性の理解」「自立活動」について、演習を交えながら理解を深めました。また協議では、研修者が解決したい課題を出し合い、その一つ一つについて意見交換をしました。

研修を終えて参加者からは、「初めての担任なので、分からないことだらけだったので、基本となる知識や考え方を学ぶことができて大変参考になった」「同じ立場の先生が、同じ場所、同じ時期に研修を受けるということが心強かった」「他校の取組について話を聞くことができ、明日からの指導に役立てたいと思った」等の感想が寄せられました。