TOPICS

専門研修「障がいのある子どもを支える保護者と関係機関との連携」

専門研修「障がいのある子どもを支える保護者と関係機関との連携」を行いました。

 午前中は講義を通して、保護者や関係機関との連携で大切にすることや立場の違いの確認をし、演習では障がいのある子どもの保護者に寄り添う教育相談の進め方について理解を深めました。午後の協議では、受講生一人一人が連携の事例と課題を挙げ、連携相手の立場や思いを話し合うことを大切にして連携のアイディアを出し合いました。

受講生からは「関係機関の主な業務について知ることができた。子どもの課題解決に向けて、校内組織だけでなく関係機関と連携して取り組みたい。」「保護者の気持ちに寄り添って、課題の支援策を考える必要を感じた。教育相談に生かしていきたい。」等の感想が寄せられました。