TOPICS

専門研修「発達障がいのある児童生徒のライフステージ」

専門研修「発達障がいのある児童生徒のライフステージ」を実施しました。

講義・演習を通して、発達障がいのある児童生徒のライフステージにおける課題や特性に応じた支援や、合理的配慮とその提供に至る過程について理解を深めました。午後は、公開講座を実施し、福島県発達障がい者支援センター長 増子博文氏から「発達障がいのある児童生徒のライフステージを考える」と題して、医学的な立場から、これまでの事例を踏まえ、学校現場における子どもたち一人一人に向き合った環境調整の必要性について御講義いただきました。

受講者からは、「子どもたちの将来を考えた切れ目のない支援や、個に応じて提供する合理的配慮について理解することができた」「医療的な側面からの発達障がいについてはのお話がともてためになり、今後に生かせる内容だった」等の感想が寄せられました。