TOPICS

専門研修「重度・重複障がいのある児童生徒の理解と授業づくり」


専門研修「特別支援学校における重度・重複障がいのある児童生徒の理解と授業づくり」を実施しました。
講義、演習、協議をとおして、障がいの理解と授業づくりについての研修を行いました。
また、「重度・重複障がいのある児童生徒の理解と授業づくり」と題して、NPO法人地域ケアさぽーと研究所 理事長 飯野順子様より御講義をいただきました。講義の中でも学習活動を細分化して具体的な評価項目を設定し、子どもを観察して記録する「活動分析」の意義等についての演習も行い、理解を深めることができました。

No.11 特別支援学校における重度・重複障がいのある児童生徒の理解と授業づくり.pdf