TOPICS

専門研修「発達障がいのある幼児児童生徒の基礎的な理解と対応」

幼稚園、小・中学校、高等学校の教員及び保育所・認定こども園の保育士を対象に上記の研修を行いました。
講義では、「発達障がいの子どもの教育と最新の動向」について理解を深めました。また演習では、発達障がいの特性について疑似体験をとおして知り、特性に応じた支援の在り方について考えました。
午後は「支援する上での課題と今後の取組」と題して協議し、各校の事例を出し合ってケース会を行いました。ケース会の行い方について実践を通して学ぶと共に、明日からの支援について多角的な視点から考えることができました。

No.1 発達障がいのある幼児児童生徒の基礎的な理解と対応.pdf